マイクロソフト社の企業価値や今後のソフト需要について
MOS資格試験!

マイクロソフト社とは|MOS試験について



ほとんど人が使うパソコンの基本ソフト(OS)にウィンドウズが採用されています。そのOSのメーカーがマイクロソフト社です。かつてはiphoneで有名なアップル社のOSなど他社と競い合っていましたが、現在では最も高いシェアを誇っています。

そしてウィンドウズパソコンと一緒にインストールされて販売された表計算ソフトのエクセルや文書作成ソフトのワードも、企業や個人を問わず利用者が急増しました。

ユーキャンの
マイクロソフトオフィス
スペシャリスト(MOS)講座



そのような背景があり、エクセルやワードはビジネスで使うソフトとしては欠かせないものとなり、いかに使いこなせるかでスキルに差がつけられるようになりました。

今後もマイクロソフト社はウィンドウズ、オフィスソフトと共にビジネスマンの必需資格として、価値のあるものとなってゆくでしょう。




エクセル・ワードの資格

Copyright(C)
マイクロソフトオフィススペシャリストMOS資格試験