エクセルの資格を初心者から取得した人に解説しています
MOS資格試験!

エクセルとは|マイクロソフトオフィススペシャリスト



表計算ソフトとしてよく説明されています。あらゆるビジネスシーンで最も利用頻度の高いソフトですので、是非覚えておいて損はしないです。どの講座でも初心者レベルの問題や課題でつまずくことはないでしょう。

ユーキャンの
マイクロソフトオフィス
スペシャリスト(MOS)講座



グラフ
分析・研究系のお仕事で使用されることは多いですが、一般事務や営業マンの方で使う機会は少ないでしょう。ですから基本さえ押さえておけば実務で困ることは少ないはずです。

関数
エクセルでよくつまずくところとして関数を上げる人は多いです。まずは基本のSUM関数(合計)やAVG関数(平均値)などは簡単なのでしっかりマスターして、中級レベル以上の関数は理屈を慎重に覚え、ソフトの操作で確認しながら少しずつマスターするのが効率的です。

口コミ本音トーク情報♪
実務で難しい関数を使うことがあっても、業務の上では日常的に使うもので必然的に覚えられるのも事実です。要するに単にエクセルの無機質な機能として覚えるのは中々理解しがたいものですが、実際に何故この関数を使うのかを会社業務と関連させて見れると意外に誰にでも分るものです。

資格取得のコツとして、何故こんな操作をするのか?という疑問を深く問い詰めずに、試験範囲のひとつとして覚え、全体をほどよく習得し合格する目的を忘れないことが一番大切です。




エクセル・ワードの資格

Copyright(C)
マイクロソフトオフィススペシャリストMOS資格試験